野菜宅配・通販は九州野菜王国へ!!
熊本県産中心の九州、熊本の有機野菜や減農薬野菜を全品目放射性物質検査を行い、収穫後最短1日で 熊本から新鮮な状態で宅配。心から安心して子供にも食べさせられる野菜を責任をもってご自宅まで宅配いたします。

パスワード変更のお知らせ

マイページ

新規登録

初めての方へ

商品一覧

塩たまちゃん

晩柑

和食

塩トマト

トマトベリー

海苔

心から安心のお約束

九州元気野菜くらぶ 詳しくは

  • 生産者のご紹介
  • お客様の声
  • レシピ
  • よくあるご質問
  • 九州野菜王国スタッフブログ

品目リスト

3月30日(木)3月31日(金)出荷分【予定】

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月30日(木)3月31日(金)出荷分【予定】お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.グリーンリーフレタス/低薬低化
玉レタスなどと同じ仲間ですが、かすかな苦みと柔らかな口当たりが特徴の緑黄色野菜です。
β(ベータ)-カロチンにおいてはレタスの10倍以上も多く含まれています。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
この季節の、風邪の予防にも効果が期待できます。

4.じゃがいも/低薬低化(3割)
どんな料理にも合う愛される野菜。低カロリーで、食物繊維も多豊富です。
じゃがいもに多く含まれるデンプンが豊富なビタミンCを守ってくれるので、安心して加熱出来ます。

5.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

6.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

7.阿蘇麓サンチュ(赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

8.ひらたけ/不薬低化
欧米ではオイスター・マッシュルームとして知られています。
味にも香りにも癖がなく、汁物、鍋物、炊き込みご飯、天ぷら、うどんなどさまざまな料理に利用できます。

9.グランドリーフ/低薬低化
「レディーロゼ」「スパイキー」というオランダ生まれのレタスの幼葉と、他にも5種の葉をミックスした、ちょっと珍しいベビーリーフです。

10.トマト低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!
現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。


塩たまちゃん

塩トマト

トマトベリー

晩柑

—————————————————————

【13品目】

1.グリーンリーフレタス/低薬低化
玉レタスなどと同じ仲間ですが、かすかな苦みと柔らかな口当たりが特徴の緑黄色野菜です。
β(ベータ)-カロチンにおいてはレタスの10倍以上も多く含まれています。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
この季節の、風邪の予防にも効果が期待できます。

4.じゃがいも/低薬低化(3割)
どんな料理にも合う愛される野菜。低カロリーで、食物繊維も多豊富です。
じゃがいもに多く含まれるデンプンが豊富なビタミンCを守ってくれるので、安心して加熱出来ます。

5.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

6.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

7.阿蘇麓サンチュ(赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

8.ひらたけ/不薬低化
欧米ではオイスター・マッシュルームとして知られています。
味にも香りにも癖がなく、汁物、鍋物、炊き込みご飯、天ぷら、うどんなどさまざまな料理に利用できます。

9.グランドリーフ/低薬低化
「レディーロゼ」「スパイキー」というオランダ生まれのレタスの幼葉と、他にも5種の葉をミックスした、ちょっと珍しいベビーリーフです。

10.トマト低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!
現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

12.アイコミニトマト/低薬低化
熊本はトマトの生産量が日本一です!アイコミニトマトは糖度が高く、トマト好きの間でも大変人気のある商品です。
食べやすいプラム型で、お子様にもおすすめです。

13.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

—————————————————————

【15品目】

1.グリーンリーフレタス/低薬低化
玉レタスなどと同じ仲間ですが、かすかな苦みと柔らかな口当たりが特徴の緑黄色野菜です。
β(ベータ)-カロチンにおいてはレタスの10倍以上も多く含まれています。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
この季節の、風邪の予防にも効果が期待できます。

4.じゃがいも/低薬低化(3割)
どんな料理にも合う愛される野菜。低カロリーで、食物繊維も多豊富です。
じゃがいもに多く含まれるデンプンが豊富なビタミンCを守ってくれるので、安心して加熱出来ます。

5.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

6.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

7.阿蘇麓サンチュ(赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

8.ひらたけ/不薬低化
欧米ではオイスター・マッシュルームとして知られています。
味にも香りにも癖がなく、汁物、鍋物、炊き込みご飯、天ぷら、うどんなどさまざまな料理に利用できます。

9.グランドリーフ/低薬低化
「レディーロゼ」「スパイキー」というオランダ生まれのレタスの幼葉と、他にも5種の葉をミックスした、ちょっと珍しいベビーリーフです。

10.トマト低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!
現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

12.アイコミニトマト/低薬低化
熊本はトマトの生産量が日本一です!アイコミニトマトは糖度が高く、トマト好きの間でも大変人気のある商品です。
食べやすいプラム型で、お子様にもおすすめです。

13.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

14.エリンギ/不薬不化
エリンギの主な栄養素はビタミンB1・B2・ビタミンDが豊富であるほか、カリウムを豊富に含んでいます。
切り方で大きく食感の変わるキノコです。疲労回復物質がきのこ界ではNO.1!

15.大根/低薬低化
根の上部は、おろしなど生食向き。甘みの多い真ん中は煮物やお味噌汁に向いています。
しっぽ部分は苦味がありますので炒め物や甘味を少し加えた漬物などに良いです。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国

3月28日(火)出荷分

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月28日(火)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.グリーンリーフレタス/低薬低化
玉レタスなどと同じ仲間ですが、かすかな苦みと柔らかな口当たりが特徴の緑黄色野菜です。
β(ベータ)-カロチンにおいてはレタスの10倍以上も多く含まれています。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
この季節の、風邪の予防にも効果が期待できます。

4.じゃがいも/低薬低化(3割)
どんな料理にも合う愛される野菜。低カロリーで、食物繊維も多豊富です。
じゃがいもに多く含まれるデンプンが豊富なビタミンCを守ってくれるので、安心して加熱出来ます。

5.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

6.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

7.阿蘇麓サンチュ(赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

8.ひらたけ/不薬低化
欧米ではオイスター・マッシュルームとして知られています。
味にも香りにも癖がなく、汁物、鍋物、炊き込みご飯、天ぷら、うどんなどさまざまな料理に利用できます。

9.グランドリーフ/低薬低化
「レディーロゼ」「スパイキー」というオランダ生まれのレタスの幼葉と、他にも5種の葉をミックスした、ちょっと珍しいベビーリーフです。

10.トマト低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!
現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。


塩たまちゃん

塩トマト

トマトベリー

晩柑

—————————————————————

【13品目】

1.グリーンリーフレタス/低薬低化
玉レタスなどと同じ仲間ですが、かすかな苦みと柔らかな口当たりが特徴の緑黄色野菜です。
β(ベータ)-カロチンにおいてはレタスの10倍以上も多く含まれています。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
この季節の、風邪の予防にも効果が期待できます。

4.じゃがいも/低薬低化(3割)
どんな料理にも合う愛される野菜。低カロリーで、食物繊維も多豊富です。
じゃがいもに多く含まれるデンプンが豊富なビタミンCを守ってくれるので、安心して加熱出来ます。

5.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

6.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

7.阿蘇麓サンチュ(赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

8.ひらたけ/不薬低化
欧米ではオイスター・マッシュルームとして知られています。
味にも香りにも癖がなく、汁物、鍋物、炊き込みご飯、天ぷら、うどんなどさまざまな料理に利用できます。

9.グランドリーフ/低薬低化
「レディーロゼ」「スパイキー」というオランダ生まれのレタスの幼葉と、他にも5種の葉をミックスした、ちょっと珍しいベビーリーフです。

10.トマト低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!
現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

12.アイコミニトマト/低薬低化
熊本はトマトの生産量が日本一です!アイコミニトマトは糖度が高く、トマト好きの間でも大変人気のある商品です。
食べやすいプラム型で、お子様にもおすすめです。

13.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

—————————————————————

【15品目】

1.グリーンリーフレタス/低薬低化
玉レタスなどと同じ仲間ですが、かすかな苦みと柔らかな口当たりが特徴の緑黄色野菜です。
β(ベータ)-カロチンにおいてはレタスの10倍以上も多く含まれています。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
この季節の、風邪の予防にも効果が期待できます。

4.じゃがいも/低薬低化(3割)
どんな料理にも合う愛される野菜。低カロリーで、食物繊維も多豊富です。
じゃがいもに多く含まれるデンプンが豊富なビタミンCを守ってくれるので、安心して加熱出来ます。

5.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

6.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

7.阿蘇麓サンチュ(赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

8.ひらたけ/不薬低化
欧米ではオイスター・マッシュルームとして知られています。
味にも香りにも癖がなく、汁物、鍋物、炊き込みご飯、天ぷら、うどんなどさまざまな料理に利用できます。

9.グランドリーフ/低薬低化
「レディーロゼ」「スパイキー」というオランダ生まれのレタスの幼葉と、他にも5種の葉をミックスした、ちょっと珍しいベビーリーフです。

10.トマト低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!
現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

12.アイコミニトマト/低薬低化
熊本はトマトの生産量が日本一です!アイコミニトマトは糖度が高く、トマト好きの間でも大変人気のある商品です。
食べやすいプラム型で、お子様にもおすすめです。

13.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

14.エリンギ/不薬不化
エリンギの主な栄養素はビタミンB1・B2・ビタミンDが豊富であるほか、カリウムを豊富に含んでいます。
切り方で大きく食感の変わるキノコです。疲労回復物質がきのこ界ではNO.1!

15.大根/低薬低化
根の上部は、おろしなど生食向き。甘みの多い真ん中は煮物やお味噌汁に向いています。
しっぽ部分は苦味がありますので炒め物や甘味を少し加えた漬物などに良いです。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国

3月27日(月)出荷分

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月27日(月)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.グリーンリーフレタス/低薬低化
玉レタスなどと同じ仲間ですが、かすかな苦みと柔らかな口当たりが特徴の緑黄色野菜です。
β(ベータ)-カロチンにおいてはレタスの10倍以上も多く含まれています。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
この季節の、風邪の予防にも効果が期待できます。

4.じゃがいも/低薬低化(3割)
どんな料理にも合う愛される野菜。低カロリーで、食物繊維も多豊富です。
じゃがいもに多く含まれるデンプンが豊富なビタミンCを守ってくれるので、安心して加熱出来ます。

5.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

6.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

7.阿蘇麓サンチュ(赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

8.ひらたけ/不薬低化
欧米ではオイスター・マッシュルームとして知られています。
味にも香りにも癖がなく、汁物、鍋物、炊き込みご飯、天ぷら、うどんなどさまざまな料理に利用できます。

9.グランドリーフ/低薬低化
「レディーロゼ」「スパイキー」というオランダ生まれのレタスの幼葉と、他にも5種の葉をミックスした、ちょっと珍しいベビーリーフです。

10.トマト低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!
現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。


塩たまちゃん

塩トマト

トマトベリー

晩柑

—————————————————————

【13品目】

1.グリーンリーフレタス/低薬低化
玉レタスなどと同じ仲間ですが、かすかな苦みと柔らかな口当たりが特徴の緑黄色野菜です。
β(ベータ)-カロチンにおいてはレタスの10倍以上も多く含まれています。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
この季節の、風邪の予防にも効果が期待できます。

4.じゃがいも/低薬低化(3割)
どんな料理にも合う愛される野菜。低カロリーで、食物繊維も多豊富です。
じゃがいもに多く含まれるデンプンが豊富なビタミンCを守ってくれるので、安心して加熱出来ます。

5.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

6.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

7.阿蘇麓サンチュ(赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

8.ひらたけ/不薬低化
欧米ではオイスター・マッシュルームとして知られています。
味にも香りにも癖がなく、汁物、鍋物、炊き込みご飯、天ぷら、うどんなどさまざまな料理に利用できます。

9.グランドリーフ/低薬低化
「レディーロゼ」「スパイキー」というオランダ生まれのレタスの幼葉と、他にも5種の葉をミックスした、ちょっと珍しいベビーリーフです。

10.トマト低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!
現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

12.アイコミニトマト/低薬低化
熊本はトマトの生産量が日本一です!アイコミニトマトは糖度が高く、トマト好きの間でも大変人気のある商品です。
食べやすいプラム型で、お子様にもおすすめです。

13.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

—————————————————————

【15品目】

1.グリーンリーフレタス/低薬低化
玉レタスなどと同じ仲間ですが、かすかな苦みと柔らかな口当たりが特徴の緑黄色野菜です。
β(ベータ)-カロチンにおいてはレタスの10倍以上も多く含まれています。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
この季節の、風邪の予防にも効果が期待できます。

4.じゃがいも/低薬低化(3割)
どんな料理にも合う愛される野菜。低カロリーで、食物繊維も多豊富です。
じゃがいもに多く含まれるデンプンが豊富なビタミンCを守ってくれるので、安心して加熱出来ます。

5.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

6.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

7.阿蘇麓サンチュ(赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

8.ひらたけ/不薬低化
欧米ではオイスター・マッシュルームとして知られています。
味にも香りにも癖がなく、汁物、鍋物、炊き込みご飯、天ぷら、うどんなどさまざまな料理に利用できます。

9.グランドリーフ/低薬低化
「レディーロゼ」「スパイキー」というオランダ生まれのレタスの幼葉と、他にも5種の葉をミックスした、ちょっと珍しいベビーリーフです。

10.トマト低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!
現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

12.アイコミニトマト/低薬低化
熊本はトマトの生産量が日本一です!アイコミニトマトは糖度が高く、トマト好きの間でも大変人気のある商品です。
食べやすいプラム型で、お子様にもおすすめです。

13.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

14.エリンギ/不薬不化
エリンギの主な栄養素はビタミンB1・B2・ビタミンDが豊富であるほか、カリウムを豊富に含んでいます。
切り方で大きく食感の変わるキノコです。疲労回復物質がきのこ界ではNO.1!

15.大根/低薬低化
根の上部は、おろしなど生食向き。甘みの多い真ん中は煮物やお味噌汁に向いています。
しっぽ部分は苦味がありますので炒め物や甘味を少し加えた漬物などに良いです。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国

3月24日(金)出荷分

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月24日(金)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.筑陽ナス/低薬低化(3割)
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
肉質できめ細かく、煮炊き・つけものに最適です。

4.青ネギ/低薬低化(3割)
緑の部分にはカロテンが豊富です。ネギのビタミンは水溶性ですから加熱すると減少してしまいます。
ビタミンを取りたいということであれば、薬味として沢山とるほうがよいです。

5.里芋/低薬低化
整腸作用や、胃の粘膜を守る役割があり、しかも低カロリーと嬉しい野菜です。
下ごしらえが面倒なのが難点ですが、水洗いした後、半日ほど天日干しをするとむきやすくなります。

6.セロリ/低薬低化
セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向き、生で食べると食欲増進効果があります。

7.なめこ/JAS
なめこのヌメリ成分は「ムチン」といい、疲労回復や整腸作用があります。
なめこは傷みが早いので、塩を入れた湯にサっと潜らせて冷凍すると日持ちします。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.大葉/低薬低化
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
特にB-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスです。健康作用や食中毒の予防に効果あり!


塩たまちゃん

塩トマト

トマトベリー

晩柑

甘夏

—————————————————————

【13品目】

1.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.筑陽ナス/低薬低化(3割)
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
肉質できめ細かく、煮炊き・つけものに最適です。

4.青ネギ/低薬低化(3割)
緑の部分にはカロテンが豊富です。ネギのビタミンは水溶性ですから加熱すると減少してしまいます。
ビタミンを取りたいということであれば、薬味として沢山とるほうがよいです。

5.里芋/低薬低化
整腸作用や、胃の粘膜を守る役割があり、しかも低カロリーと嬉しい野菜です。
下ごしらえが面倒なのが難点ですが、水洗いした後、半日ほど天日干しをするとむきやすくなります。

6.セロリ/低薬低化
セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向き、生で食べると食欲増進効果があります。

7.なめこ/JAS
なめこのヌメリ成分は「ムチン」といい、疲労回復や整腸作用があります。
なめこは傷みが早いので、塩を入れた湯にサっと潜らせて冷凍すると日持ちします。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.大葉/低薬低化
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
特にB-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスです。健康作用や食中毒の予防に効果あり!

11.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

12.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

13.アスパラガス(3割)/低薬低化
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

—————————————————————

【15品目】

1.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.筑陽ナス/低薬低化(3割)
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
肉質できめ細かく、煮炊き・つけものに最適です。

4.青ネギ/低薬低化(3割)
緑の部分にはカロテンが豊富です。ネギのビタミンは水溶性ですから加熱すると減少してしまいます。
ビタミンを取りたいということであれば、薬味として沢山とるほうがよいです。

5.里芋/低薬低化
整腸作用や、胃の粘膜を守る役割があり、しかも低カロリーと嬉しい野菜です。
下ごしらえが面倒なのが難点ですが、水洗いした後、半日ほど天日干しをするとむきやすくなります。

6.セロリ/低薬低化
セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向き、生で食べると食欲増進効果があります。

7.なめこ/JAS
なめこのヌメリ成分は「ムチン」といい、疲労回復や整腸作用があります。
なめこは傷みが早いので、塩を入れた湯にサっと潜らせて冷凍すると日持ちします。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.大葉/低薬低化
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
特にB-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスです。健康作用や食中毒の予防に効果あり!

11.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

12.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

13.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

14.舞茸/不薬低化
舞茸は強い抗酸化作用が期待されています。
ガンの抑制や、血圧、コレステロールの低下など、主に「生活習慣病」の予防に作用してくれます。

15.インゲン/低薬低化(3割)
タンパク質やミネラルが豊富スタミナ満点です。
消化を助けて胃腸の働きを整えてくれるので、疲れたからだが元気になります。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国

3月23日(木)出荷分

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月23日(木)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.筑陽ナス/低薬低化(3割)
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
肉質できめ細かく、煮炊き・つけものに最適です。

4.青ネギ/低薬低化(3割)
緑の部分にはカロテンが豊富です。ネギのビタミンは水溶性ですから加熱すると減少してしまいます。
ビタミンを取りたいということであれば、薬味として沢山とるほうがよいです。

5.里芋/低薬低化
整腸作用や、胃の粘膜を守る役割があり、しかも低カロリーと嬉しい野菜です。
下ごしらえが面倒なのが難点ですが、水洗いした後、半日ほど天日干しをするとむきやすくなります。

6.セロリ/低薬低化
セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向き、生で食べると食欲増進効果があります。

7.なめこ/JAS
なめこのヌメリ成分は「ムチン」といい、疲労回復や整腸作用があります。
なめこは傷みが早いので、塩を入れた湯にサっと潜らせて冷凍すると日持ちします。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.大葉/低薬低化
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
特にB-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスです。健康作用や食中毒の予防に効果あり!


塩たまちゃん

塩トマト

トマトベリー

晩柑

甘夏

—————————————————————

【13品目】

1.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.筑陽ナス/低薬低化(3割)
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
肉質できめ細かく、煮炊き・つけものに最適です。

4.青ネギ/低薬低化(3割)
緑の部分にはカロテンが豊富です。ネギのビタミンは水溶性ですから加熱すると減少してしまいます。
ビタミンを取りたいということであれば、薬味として沢山とるほうがよいです。

5.里芋/低薬低化
整腸作用や、胃の粘膜を守る役割があり、しかも低カロリーと嬉しい野菜です。
下ごしらえが面倒なのが難点ですが、水洗いした後、半日ほど天日干しをするとむきやすくなります。

6.セロリ/低薬低化
セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向き、生で食べると食欲増進効果があります。

7.なめこ/JAS
なめこのヌメリ成分は「ムチン」といい、疲労回復や整腸作用があります。
なめこは傷みが早いので、塩を入れた湯にサっと潜らせて冷凍すると日持ちします。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.大葉/低薬低化
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
特にB-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスです。健康作用や食中毒の予防に効果あり!

11.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

12.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

13.アスパラガス(3割)/低薬低化
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

—————————————————————

【15品目】

1.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.筑陽ナス/低薬低化(3割)
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
肉質できめ細かく、煮炊き・つけものに最適です。

4.青ネギ/低薬低化(3割)
緑の部分にはカロテンが豊富です。ネギのビタミンは水溶性ですから加熱すると減少してしまいます。
ビタミンを取りたいということであれば、薬味として沢山とるほうがよいです。

5.里芋/低薬低化
整腸作用や、胃の粘膜を守る役割があり、しかも低カロリーと嬉しい野菜です。
下ごしらえが面倒なのが難点ですが、水洗いした後、半日ほど天日干しをするとむきやすくなります。

6.セロリ/低薬低化
セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向き、生で食べると食欲増進効果があります。

7.なめこ/JAS
なめこのヌメリ成分は「ムチン」といい、疲労回復や整腸作用があります。
なめこは傷みが早いので、塩を入れた湯にサっと潜らせて冷凍すると日持ちします。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.大葉/低薬低化
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
特にB-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスです。健康作用や食中毒の予防に効果あり!

11.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

12.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

13.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

14.舞茸/不薬低化
舞茸は強い抗酸化作用が期待されています。
ガンの抑制や、血圧、コレステロールの低下など、主に「生活習慣病」の予防に作用してくれます。

15.インゲン/低薬低化(3割)
タンパク質やミネラルが豊富スタミナ満点です。
消化を助けて胃腸の働きを整えてくれるので、疲れたからだが元気になります。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国

3月21日(火)出荷分

【2017年3月の営業日について】
出荷日の変更がございます。
▼▼▼必ずお読みください▼▼▼

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月21日(火)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.筑陽ナス/低薬低化(3割)
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
肉質できめ細かく、煮炊き・つけものに最適です。

4.青ネギ/低薬低化(3割)
緑の部分にはカロテンが豊富です。ネギのビタミンは水溶性ですから加熱すると減少してしまいます。
ビタミンを取りたいということであれば、薬味として沢山とるほうがよいです。

5.里芋/低薬低化
整腸作用や、胃の粘膜を守る役割があり、しかも低カロリーと嬉しい野菜です。下ごしらえが面倒なのが難点ですが、水洗いした後、半日ほど天日干しをするとむきやすくなります。

6.セロリ/低薬低化
セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向き、生で食べると食欲増進効果があります。

7.なめこ/JAS
なめこのヌメリ成分は「ムチン」といい、疲労回復や整腸作用があります。
なめこは傷みが早いので、塩を入れた湯にサっと潜らせて冷凍すると日持ちします。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.大葉/低薬低化
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含む。特にB-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスです。健康作用や食中毒の予防に効果あり!!


塩たまちゃん

塩トマト

トマトベリー

晩柑

甘夏

—————————————————————

【13品目】

1.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.筑陽ナス/低薬低化(3割)
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
肉質できめ細かく、煮炊き・つけものに最適です。

4.青ネギ/低薬低化(3割)
緑の部分にはカロテンが豊富です。ネギのビタミンは水溶性ですから加熱すると減少してしまいます。
ビタミンを取りたいということであれば、薬味として沢山とるほうがよいです。

5.里芋/低薬低化
整腸作用や、胃の粘膜を守る役割があり、しかも低カロリーと嬉しい野菜です。下ごしらえが面倒なのが難点ですが、水洗いした後、半日ほど天日干しをするとむきやすくなります。

6.セロリ/低薬低化
セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向き、生で食べると食欲増進効果があります。

7.なめこ/JAS
なめこのヌメリ成分は「ムチン」といい、疲労回復や整腸作用があります。
なめこは傷みが早いので、塩を入れた湯にサっと潜らせて冷凍すると日持ちします。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.大葉/低薬低化
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含む。特にB-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスです。健康作用や食中毒の予防に効果あり!!

11.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

12.スティックセニョール/低薬低化
甘みある花茎のスティックブロッコリーです。「スルフォラファン」という、成人病などの病気の予防や健康維持によいといわれるフィトケミカルを含んでいます。

13.アスパラガス(3割)/低薬低化
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

—————————————————————

【15品目】

1.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

2.れんこん/低薬低化(3割)
れんこんは、ハス(蓮)の地下茎が大きくなった部分を食用にしたものです。
れんこんを切った時に糸を引きますが、この成分が滋養強壮効果的、たまに見られる白い点は樹液が固まったものです。

3.筑陽ナス/低薬低化(3割)
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含みます。
肉質できめ細かく、煮炊き・つけものに最適です。

4.青ネギ/低薬低化(3割)
緑の部分にはカロテンが豊富です。ネギのビタミンは水溶性ですから加熱すると減少してしまいます。
ビタミンを取りたいということであれば、薬味として沢山とるほうがよいです。

5.里芋/低薬低化
整腸作用や、胃の粘膜を守る役割があり、しかも低カロリーと嬉しい野菜です。下ごしらえが面倒なのが難点ですが、水洗いした後、半日ほど天日干しをするとむきやすくなります。

6.セロリ/低薬低化
セロリ特有の香りに含まれている精油成分は、口の中をさっぱりさせるので、油っこい料理のつけ合わせに向き、生で食べると食欲増進効果があります。

7.なめこ/JAS
なめこのヌメリ成分は「ムチン」といい、疲労回復や整腸作用があります。
なめこは傷みが早いので、塩を入れた湯にサっと潜らせて冷凍すると日持ちします。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.大葉/低薬低化
カロテン、ビタミンB、カルシウム、食物繊維、カリウムなど栄養素を非常に多く含む。特にB-カロテンの含有量は、野菜の中でトップクラスです。健康作用や食中毒の予防に効果あり!!

11.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

12.スティックセニョール/低薬低化
甘みある花茎のスティックブロッコリーです。「スルフォラファン」という、成人病などの病気の予防や健康維持によいといわれるフィトケミカルを含んでいます。

13.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

14.舞茸/不薬低化
舞茸は強い抗酸化作用が期待されています。ガンの抑制や、血圧、コレステロールの低下など、主に「生活習慣病」の予防に作用してくれます。

15.インゲン/低薬低化(3割)
タンパク質やミネラルが豊富スタミナ満点です。消化を助けて胃腸の働きを整えてくれるので、疲れたからだが元気になります。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国

3月17日(金)出荷分

【2017年3月の営業日について】
出荷日の変更がございます。
▼▼▼必ずお読みください▼▼▼

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月17日(金)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。


塩たまちゃん

塩トマト

トマトベリー

晩柑

甘夏

—————————————————————

【13品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

11.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

12.ちんげん菜/低薬低化(3割)
抗酸化作用の働きで、ガンや老化を予防するといわれている、βカロテンとビタミンCが豊富に含まれています。
アクが少ないので、下ゆでせずに使えます。

13.牛蒡/低薬低化
牛蒡には食物繊維が豊富に含まれています。便秘に効果があり、腸内清浄化に一役買います。
ポリフェノールも多く含まれているので、老化防止にも期待されています。

—————————————————————

【15品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

11.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

12.ちんげん菜/低薬低化(3割)
抗酸化作用の働きで、ガンや老化を予防するといわれている、βカロテンとビタミンCが豊富に含まれています。
アクが少ないので、下ゆでせずに使えます。

13.牛蒡/低薬低化
牛蒡には食物繊維が豊富に含まれています。便秘に効果があり、腸内清浄化に一役買います。
ポリフェノールも多く含まれているので、老化防止にも期待されています。

14.菌床しいたけ/不薬低化
肉厚で、風味豊かなしいたけです。食物繊維をはじめ、ビタミンD、ビタミンB群など様々な栄養成分が含まれています。
軸に一番の栄養があるため是非軸もご利用ください。

15.ミニトマト/低薬低化(3割)
小さくても瑞々しさやジューシーさは抜群のミニトマト。
豊富なリコピンは、油と摂る方が人体に吸収されやすいため、スープやパスタとして調理がおススメです。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国

3月16日(木)出荷分

【2017年3月の営業日について】
出荷日の変更がございます。
▼▼▼必ずお読みください▼▼▼

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月16日(木)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。


塩たまちゃん

塩トマト

トマトベリー

晩柑

甘夏

—————————————————————

【13品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

11.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

12.ちんげん菜/低薬低化(3割)
抗酸化作用の働きで、ガンや老化を予防するといわれている、βカロテンとビタミンCが豊富に含まれています。
アクが少ないので、下ゆでせずに使えます。

13.牛蒡/低薬低化
牛蒡には食物繊維が豊富に含まれています。便秘に効果があり、腸内清浄化に一役買います。
ポリフェノールも多く含まれているので、老化防止にも期待されています。

—————————————————————

【15品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

11.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

12.ちんげん菜/低薬低化(3割)
抗酸化作用の働きで、ガンや老化を予防するといわれている、βカロテンとビタミンCが豊富に含まれています。
アクが少ないので、下ゆでせずに使えます。

13.牛蒡/低薬低化
牛蒡には食物繊維が豊富に含まれています。便秘に効果があり、腸内清浄化に一役買います。
ポリフェノールも多く含まれているので、老化防止にも期待されています。

14.菌床しいたけ/不薬低化
肉厚で、風味豊かなしいたけです。食物繊維をはじめ、ビタミンD、ビタミンB群など様々な栄養成分が含まれています。
軸に一番の栄養があるため是非軸もご利用ください。

15.ミニトマト/低薬低化(3割)
小さくても瑞々しさやジューシーさは抜群のミニトマト。
豊富なリコピンは、油と摂る方が人体に吸収されやすいため、スープやパスタとして調理がおススメです。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国

3月14日(火)出荷分

【2017年3月の営業日について】
出荷日の変更がございます。
▼▼▼必ずお読みください▼▼▼

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月14日(火)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。


塩たまちゃん

塩トマト

トマトベリー

晩柑

甘夏

—————————————————————

【13品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

11.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

12.ちんげん菜/低薬低化(3割)
抗酸化作用の働きで、ガンや老化を予防するといわれている、βカロテンとビタミンCが豊富に含まれています。
アクが少ないので、下ゆでせずに使えます。

13.牛蒡/低薬低化
牛蒡には食物繊維が豊富に含まれています。便秘に効果があり、腸内清浄化に一役買います。
ポリフェノールも多く含まれているので、老化防止にも期待されています。

—————————————————————

【15品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

11.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

12.ちんげん菜/低薬低化(3割)
抗酸化作用の働きで、ガンや老化を予防するといわれている、βカロテンとビタミンCが豊富に含まれています。
アクが少ないので、下ゆでせずに使えます。

13.牛蒡/低薬低化
牛蒡には食物繊維が豊富に含まれています。便秘に効果があり、腸内清浄化に一役買います。
ポリフェノールも多く含まれているので、老化防止にも期待されています。

14.菌床しいたけ/不薬低化
肉厚で、風味豊かなしいたけです。食物繊維をはじめ、ビタミンD、ビタミンB群など様々な栄養成分が含まれています。
軸に一番の栄養があるため是非軸もご利用ください。

15.ミニトマト/低薬低化(3割)
小さくても瑞々しさやジューシーさは抜群のミニトマト。
豊富なリコピンは、油と摂る方が人体に吸収されやすいため、スープやパスタとして調理がおススメです。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国

3月13日(月)出荷分

【2017年3月の営業日について】
出荷日の変更がございます。
▼▼▼必ずお読みください▼▼▼

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月13日(月)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。


塩たまちゃん

塩トマト

トマトベリー

晩柑

甘夏

—————————————————————

【13品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

11.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

12.ちんげん菜/低薬低化(3割)
抗酸化作用の働きで、ガンや老化を予防するといわれている、βカロテンとビタミンCが豊富に含まれています。
アクが少ないので、下ゆでせずに使えます。

13.牛蒡/低薬低化
牛蒡には食物繊維が豊富に含まれています。便秘に効果があり、腸内清浄化に一役買います。
ポリフェノールも多く含まれているので、老化防止にも期待されています。

—————————————————————

【15品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

3.丸子なす/低薬低化(3割)
肉質は緻密でずっしりとしているのが特長です。調理法は、田楽や揚げ物、焼き物などがおすすめ。
なすの皮にはポリフェノールの一種が含まれているため、皮付きのまま料理に使用してください。

4.きゅうり/低薬低化(3割)
きゅうりにはカリウムが多く含まれ、塩分を排出する働きがあり、むくみ予防に効果的。
サラダやおつまみ、お料理の脇役に欠かせない野菜です。

5.シルクスイート/低薬低化
2012年から販売が開始された、まだ新しい品種のさつまいもです。
焼き芋にしたときの滑らかな食感と甘さで話題になり、いま人気が高い品種です。

6.小松菜/低薬低化(3割)
小松菜はアクが少なく人気の高い野菜です。油ととても相性が良いのが特徴です。
炒める事で甘みが引き出されカロテンの吸収もよくなります。

7.生きくらげ/不薬低化
キクラゲにはビタミンDとビタミンB2が多く含まれています。
ビタミンDはカルシウムの吸収を促進し、骨を強くしてくれる働きがあります。
下処理(熱処理)をしてお召し上がり下さい。

8.サラダほうれん草/低薬低化
女性に嬉しい!鉄分たっぷりのサラダホウレン草です。
甘くておいしいので、小さいお子様も食べやすい緑野菜です。

9.ベビーリーフ/低薬低化
一袋に5~6種類のベビーリーフ入っています。
ベビーリーフは抗酸化活性が強く、ミネラルが豊富!栄養価は親葉に比べて数十倍も高く、今注目野菜です。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.アスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

11.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

12.ちんげん菜/低薬低化(3割)
抗酸化作用の働きで、ガンや老化を予防するといわれている、βカロテンとビタミンCが豊富に含まれています。
アクが少ないので、下ゆでせずに使えます。

13.牛蒡/低薬低化
牛蒡には食物繊維が豊富に含まれています。便秘に効果があり、腸内清浄化に一役買います。
ポリフェノールも多く含まれているので、老化防止にも期待されています。

14.菌床しいたけ/不薬低化
肉厚で、風味豊かなしいたけです。食物繊維をはじめ、ビタミンD、ビタミンB群など様々な栄養成分が含まれています。
軸に一番の栄養があるため是非軸もご利用ください。

15.ミニトマト/低薬低化(3割)
小さくても瑞々しさやジューシーさは抜群のミニトマト。
豊富なリコピンは、油と摂る方が人体に吸収されやすいため、スープやパスタとして調理がおススメです。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国

3月10日(金)出荷分

【2017年3月の営業日について】
出荷日の変更がございます。
▼▼▼必ずお読みください▼▼▼

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月10日(金)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

3.人参/低薬低化
抗酸化作用の働きで、がんや老化を予防するといわれているβカロテンとビタミンCの効力を持つ栄養豊富な緑黄食野菜です。
風邪予防、美肌にも効果的です。

4.阿蘇麓サンチュ(青/赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

5.ニラ/低薬低化(3割)
疲労回復や免疫力アップの代表的な野菜。お肉との相性が抜群で、臭みを消しつつ、同時にビタミンB群(肉類)の吸収促進の手助けをしてくれます。

6.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
風邪の予防にも効果が期待できます。

7.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

8.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

9.ぶなしめじ/不薬不化
しめじは、グルタミン酸をはじめ、うまみ成分を多く含んでいます。
また、ビタミンDも豊富できのこの中でも栄養豊富です。油と一緒に食べると吸収が促進されます。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。


八朔

熊本デコ蜜柑

—————————————————————

【13品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

3.人参/低薬低化
抗酸化作用の働きで、がんや老化を予防するといわれているβカロテンとビタミンCの効力を持つ栄養豊富な緑黄食野菜です。
風邪予防、美肌にも効果的です。

4.阿蘇麓サンチュ(青/赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

5.ニラ/低薬低化(3割)
疲労回復や免疫力アップの代表的な野菜。お肉との相性が抜群で、臭みを消しつつ、同時にビタミンB群(肉類)の吸収促進の手助けをしてくれます。

6.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
風邪の予防にも効果が期待できます。

7.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

8.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

9.ぶなしめじ/不薬不化
しめじは、グルタミン酸をはじめ、うまみ成分を多く含んでいます。
また、ビタミンDも豊富できのこの中でも栄養豊富です。油と一緒に食べると吸収が促進されます。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.レモン/低薬低化
レモンはビタミンCが豊富に含まれている果物です。このため、風邪予防や美容効果に期待できます。
大ぶりのレモンで「塩レモン」がお勧めですよ!

12.サラダ玉葱/低薬低化
春先に出てくるたまねぎは、収穫後すぐに出荷されるので、水分が豊富で柔らかく、甘みが強い(辛味が少ない。)のが特徴です。
生で食べるのが美味しいたまねぎです。

13.グリーンアスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

13.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

—————————————————————

【15品目】
1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

3.人参/低薬低化
抗酸化作用の働きで、がんや老化を予防するといわれているβカロテンとビタミンCの効力を持つ栄養豊富な緑黄食野菜です。
風邪予防、美肌にも効果的です。

4.阿蘇麓サンチュ(青/赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

5.ニラ/低薬低化(3割)
疲労回復や免疫力アップの代表的な野菜。お肉との相性が抜群で、臭みを消しつつ、同時にビタミンB群(肉類)の吸収促進の手助けをしてくれます。

6.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
風邪の予防にも効果が期待できます。

7.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

8.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

9.ぶなしめじ/不薬不化
しめじは、グルタミン酸をはじめ、うまみ成分を多く含んでいます。
また、ビタミンDも豊富できのこの中でも栄養豊富です。油と一緒に食べると吸収が促進されます。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.レモン/低薬低化
レモンはビタミンCが豊富に含まれている果物です。このため、風邪予防や美容効果に期待できます。
大ぶりのレモンで「塩レモン」がお勧めですよ!

12.サラダ玉葱/低薬低化
春先に出てくるたまねぎは、収穫後すぐに出荷されるので、水分が豊富で柔らかく、甘みが強い(辛味が少ない。)のが特徴です。
生で食べるのが美味しいたまねぎです。

13.グリーンアスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

13.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

14.えのき/不薬低化
えのきで手作り”なめたけ”はいかがですか?
石づきをとったえのきを3等分したら、しんなりするまで炒めて、醤油・砂糖・みりんを加えて水気を飛ばし、消火し酢を加えて出来上がり。

15.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国


塩トマト

トマトベリー

3月9日(木)出荷分

【2017年3月の営業日について】
出荷日の変更がございます。
▼▼▼必ずお読みください▼▼▼

いつも九州野菜王国をご利用いただき誠にありがとうございます。

仕入れ担当の山野です。
3月9日(木)出荷分お野菜の品目/栽培基準 をご案内いたします。

※天候の影響により、品目の内容を当日にやむを得ず変更する場合がございます。
何卒ご了承下さいませ。
※個別でご対応させていただいているお客様には、別のお野菜をお入れしてお届けいたしますので、お手元の『お届け野菜の品目のご案内』をご確認下さいませ。
また、品目のご指定はできかねますので、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

【10品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

3.人参/低薬低化
抗酸化作用の働きで、がんや老化を予防するといわれているβカロテンとビタミンCの効力を持つ栄養豊富な緑黄食野菜です。
風邪予防、美肌にも効果的です。

4.阿蘇麓サンチュ(青/赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

5.ニラ/低薬低化(3割)
疲労回復や免疫力アップの代表的な野菜。お肉との相性が抜群で、臭みを消しつつ、同時にビタミンB群(肉類)の吸収促進の手助けをしてくれます。

6.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
風邪の予防にも効果が期待できます。

7.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

8.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

9.ぶなしめじ/不薬不化
しめじは、グルタミン酸をはじめ、うまみ成分を多く含んでいます。
また、ビタミンDも豊富できのこの中でも栄養豊富です。油と一緒に食べると吸収が促進されます。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。


八朔

熊本デコ蜜柑

—————————————————————

【13品目】

1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

3.人参/低薬低化
抗酸化作用の働きで、がんや老化を予防するといわれているβカロテンとビタミンCの効力を持つ栄養豊富な緑黄食野菜です。
風邪予防、美肌にも効果的です。

4.阿蘇麓サンチュ(青/赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

5.ニラ/低薬低化(3割)
疲労回復や免疫力アップの代表的な野菜。お肉との相性が抜群で、臭みを消しつつ、同時にビタミンB群(肉類)の吸収促進の手助けをしてくれます。

6.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
風邪の予防にも効果が期待できます。

7.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

8.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

9.ぶなしめじ/不薬不化
しめじは、グルタミン酸をはじめ、うまみ成分を多く含んでいます。
また、ビタミンDも豊富できのこの中でも栄養豊富です。油と一緒に食べると吸収が促進されます。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.レモン/低薬低化
レモンはビタミンCが豊富に含まれている果物です。このため、風邪予防や美容効果に期待できます。
大ぶりのレモンで「塩レモン」がお勧めですよ!

12.サラダ玉葱/低薬低化
春先に出てくるたまねぎは、収穫後すぐに出荷されるので、水分が豊富で柔らかく、甘みが強い(辛味が少ない。)のが特徴です。
生で食べるのが美味しいたまねぎです。

13.グリーンアスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

13.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

—————————————————————

【15品目】
1.キャベツ/低薬低化(3割)
葉質はやわらかくて甘みがあります。サラダにも、汁物にも、オールマイティーな野菜です。
少し湿らせた新聞紙に巻いて冷蔵庫に入れておくと長持ちしやすいです。

2.サニーレタス/低薬低化
レタスに比べて栄養価が高く、特にβカロテンは10倍以上も多く含まれています。
生食として食べられることが多いですが、お肉と一緒に食べるのもおすすめです。

3.人参/低薬低化
抗酸化作用の働きで、がんや老化を予防するといわれているβカロテンとビタミンCの効力を持つ栄養豊富な緑黄食野菜です。
風邪予防、美肌にも効果的です。

4.阿蘇麓サンチュ(青/赤)/低薬低化(3割)
サンチュはキク科のお野菜です。カロチンや鉄分を多く含み、生で食べるため熱による成分の損失がありません。
チョレギサラダや、肉を巻いて食べる方法が定番です。

5.ニラ/低薬低化(3割)
疲労回復や免疫力アップの代表的な野菜。お肉との相性が抜群で、臭みを消しつつ、同時にビタミンB群(肉類)の吸収促進の手助けをしてくれます。

6.ピーマン/低薬低化(3割)
油と一緒に取るとビタミンAの吸収率を高めてくれるので、ソテーやピーマンの肉詰めなどがおススメです。
風邪の予防にも効果が期待できます。

7.ほうれん草/低薬低化(3割)
ほうれん草に含まれるβカロテンは、目や皮膚の健康を保ち、風邪の予防にも効果があります。
油で炒めるとたくさんのβカロテンを摂る事が出来ます。

8.春菊/低薬低化(3割)
春に花を咲かせ、葉の形が菊に似ている事から春菊と呼ばれています(関西では菊菜と呼ばれているそうです)。
産地によって味が違い、九州春菊はくせが無く甘いのが特徴です。

9.ぶなしめじ/不薬不化
しめじは、グルタミン酸をはじめ、うまみ成分を多く含んでいます。
また、ビタミンDも豊富できのこの中でも栄養豊富です。油と一緒に食べると吸収が促進されます。

10.トマト/低薬低化(3割)
熊本はトマトの生産量が日本一です!現在は生食に限らずお菓子やお鍋、最近ではダイエット効果もあるなど大人気!
赤色のもとは「リコピン」という成分で紫外線から肌を守ってくれる強い味方です。

11.レモン/低薬低化
レモンはビタミンCが豊富に含まれている果物です。このため、風邪予防や美容効果に期待できます。
大ぶりのレモンで「塩レモン」がお勧めですよ!

12.サラダ玉葱/低薬低化
春先に出てくるたまねぎは、収穫後すぐに出荷されるので、水分が豊富で柔らかく、甘みが強い(辛味が少ない。)のが特徴です。
生で食べるのが美味しいたまねぎです。

13.グリーンアスパラガス/低薬低化(3割)
アスパラガスは、アミノ酸の一種であるアスパラギン酸が多く含まれています。
美容に効果があるとされるアスパラギン酸は新陳代謝を促し疲労回復や滋養強壮にも効果があります。

または

13.紫アスパラガス/低薬低化(3割)
アントシアニン系の色素を多く含み、紫色をした品種です。食味はグリーンアスパラに比べ少しやわらかく甘みも強いのが特徴です。
湯がくと緑色になります。

14.えのき/不薬低化
えのきで手作り”なめたけ”はいかがですか?
石づきをとったえのきを3等分したら、しんなりするまで炒めて、醤油・砂糖・みりんを加えて水気を飛ばし、消火し酢を加えて出来上がり。

15.ブロッコリー/低薬低化(3割)
豊富な食物繊維やβカロテン、ビタミンCを多く含み美肌効果もとても高いです。
茹でる時に油大さじ1を加えるとビタミンの流失を防ぎます。

—————————————————————

お受け取りをよろしくお願いいたします。

九州野菜王国


塩トマト

トマトベリー

メールでのお問い合わせ