野菜宅配・通販は九州野菜王国へ!!
熊本県産中心の九州、熊本の有機野菜や減農薬野菜を全品目放射性物質検査を行い、収穫後最短1日で 熊本から新鮮な状態で宅配。心から安心して子供にも食べさせられる野菜を責任をもってご自宅まで宅配いたします。

パスワード変更のお知らせ

マイページ

新規登録

初めての方へ

商品一覧

くまもと梨

すごあまこーん

和食

塩たまちゃんドレッシング

塩たまちゃんディップ

塩たまちゃんギフト

海苔

心から安心のお約束

九州元気野菜くらぶ 詳しくは

  • 生産者のご紹介
  • お客様の声
  • レシピ
  • よくあるご質問
  • 九州野菜王国スタッフブログ

生産者のご紹介

大長なす農家 石本さん

「やわらか、大長なす」

日本一の大長なすです

植木町 大長なす農家

石本さん

ふっくら、やわらか生でもおいしい長なす

ビニールハウスに一歩足を踏み入れた瞬間、目に飛び込んできたのは、地面すれすれまで伸びた長なすの姿。長い!想像を超えるサイズの実に近寄ってみると、見つめる顔が映り込むほど艷やかな紫。緩やかなカーブを描くユーモラスな姿に、思わず笑い出してしまいそうです。長さ40~60㎝、日本最大級の特大なすを育て上げたのは、熊本県植木町で、農園を営む石本勝也さん。栽培している「黒紫大長ナス」は、地域一帯に古くから伝わる特産品なのだそうです。「昔から作っていたんだけど、中々知られていなくて。大手メーカーのCMや、全国ネットの人気番組で取り上げてもらい、少しずつ知名度が上がってきました」と石本さん。大長なすの特徴は、と伺うと「ふっくらとやわらかく、えぐみがほとんどないところです。アク抜きの必要がなく、生のままでもおいしく食べられますよ」と教えてくれました。かじってみると、驚くほどジューシー。仄かにリンゴのような甘を感じます。

手間ひまをかけること愛情深く見守ること

「黒紫大長ナス」を栽培しているのは『いしもとファーム』周辺の限られた地域だけ。その理由は、栽培の難しさにあります。通常、なすは蜂や蝶を媒介として受粉しますが、この大長なすは、一輪ずつ手作業で受粉を手伝ってやらなければならないとか。「害虫や鳥に食べられないよう、見守ることも仕事のひとつ。苦労も多いですが、美味しさには、変えられません」と誇らしげな笑顔の石本さんでした。

  • 合言葉は「味も大きさも3倍」

    合言葉は「味も大きさも3倍」

    熊本といえば長なすが有名ですが、ひときわ大きく肉厚な「黒紫大長ナス」は、希少な品種。普通のなすと比べると「味も大きさも3倍」なのだとか。発泡酒のCMで流れた‘‘長なす、長~い‘‘というキャッチフレーズで全国区に!

  • 生産者の手で交配をお手伝い

    生産者の手で交配をお手伝い

    1輪ずつ手作業で受粉させるのも、石本さんたち生産者の仕事。真夏は、40度近いハウスの中で、汗だくで作業することも多いそうです。年間を通じて美味しいなすを提供できるのは、こうした細やかな手作業の積み重ねがあるからこそ。

  • 炒めものに、焼きなすに

    炒めものに、焼きなすに

    生でも食べれる大長なすですが、石本さんのおすすめは天ぷらや味噌炒め。「油との相性は抜群。しかも油を吸いすぎないのでヘルシーですよ」とのこと。BBQの際は、網の上に丸ごと1本載せて焼きなすにするのが定番なのだとか。

  • 野菜嫌いのお子さんにこそ

    野菜嫌いのお子さんにこそ

    食品会社『カゴメ』の調査によると、子どもの苦手な野菜ワースト1位がなす…。「そんなお子さんにこそ、食べてみてほしいです」と石本さん。マルシェや直売会で「子どものなす嫌いが治りました!」と声をかけられることも多いそう。

マメ知識

薬の力でなく人の力で守る。

「黒紫大長ナスは、特殊な品種なので、最低限の農薬は、どうしても必要なんです」と石本さん。しかし『いしもとファーム』では、使用する農薬の量を極限まで減らし、安全な野菜づくりに力を注いでいます。「虫や鳥の害を防ぐことができれば、大量の農薬は必要ありません。そのためには、人の目と手で守ってやること。‘薬の力に頼りすぎず、ハウスの中に入れない努力‘を心がけています」。

メールでのお問い合わせ